韓国とアートメイク!

TOP > コラム > 韓国とアートメイク

☆韓国とアートメイク

美容大国「韓国」には、多くのアートメイク クリニックが存在します。

歴史も古く、美容に積極的な国柄という事もあり、日本からわざわざ飛行機に乗ってアートメイクを施術される方もたくさんいます。

注意点

トラブル 最も大事な注意点は、トラブルなどの術後の問題発生時にあります。

帰国後にトラブルや悩みなどがあった場合でも、もう一度出国してサロンに行く必要があります。
急な場合はこのプランは現実的ではない為、日本の医療機関などで対処する結果となることがほとんどです。

その場合、責任の所在がないため料金が思った以上にかかったり、そもそも実際の施術者ではないため、把握できない点が出てきてしまうのは仕方がないこととして認識されます。

また、お店自体を探すことにたけていれば問題ないですが、国が違うため、分かりづらいこともあり、実力店とされるお店を探し当てることが困難な事もあります。
特に衛生面。アートメイクは鍼を扱う施術の為、衛生面への気配りがあるか否かは大事になってきます。

言語の障害 更に言葉の障害についても多く経験者は語られます。

日本語をしっかりと習得されたアートメイクアーティストであれば問題有りませんが、ほとんどしゃべることができない場合は、細かなニュアンスが伝わりにくく、苦労することもあると思われます。

デザインやイメージの大枠がしっかりと伝わらないと、施術後に思った仕上がりと違って困ってしまう事も出てきますので、言葉が通じない場合でもしっかりとコミュニケーションをとる必要があります。

アートメイクは1回では中々完成せずに2回、3回と繰り返すことでデザインが完成することが一般的です。
国内であれば時期を見て2回目の施術を受けられますが、国外の場合は、再度来訪する必要もあり、余計に旅行費もかかるため、よほど用事でもない限りは逆に金銭面でも負担が大きくなってしまう事もあります。

良くリサーチの上、来訪するサロンを決めることをお勧めします。

韓国でのアートメイクの利点

韓国でのアートメイクは安い 実は、韓国でのアートメイク施術は日本に比べてはるかに料金が安いことが多く、こちらも人気の一つの要因となっています。
日本の半額くらいで受けることができるケースも多々あります。

また、日本人を積極的に受け入れているサロンなどでは、日頃より多くの日本人が来訪されていますので、言葉の問題や日本人の好みや要望といった部分へのアプローチが慣れていて、日本で施術を受けるのとほとんど変わらない環境もあったりします。

☆コラム一覧

Sponsored Links
Sponsored Links
Copy right(c) 2008-2017 アートメイクNAVI All Rights Reserved.
Copy right(c) 2008-2017 アートメイクNAVI All Rights Reserved.