アートメイクとは?

TOP > アートメイクとは?

☆アートメイクとは?

人気の美容法「アートメイク」 現代女性に人気の美容法「アートメイク」。
アートメイクとは?実際どのようなものなのか…

簡潔にいうと、アートメイクとは、針を使って皮膚に色素を注入して、眉や唇等を美しくみせる美容です。

皮膚の表面に色を付けるのではなく、針を使って色を付けるために、皮膚の表面、約0.01mm~0.03mmに色素を入れるます。そのため、もちろんすぐには落ちません。
一般的には1年~5年ほど落ちずにもつといわれています。

タトゥーや刺青と誤解される方も多くいらっしゃいますが、一生消えないものではありません。
消えかかってくる3年前後で再度アートメイクをされる方は多くいらっしゃいます。

Sponsored Links
Sponsored Links

アートメイクは、一定期間消えることはありませんので、日常でも化粧のようにすぐに落ちずに、汗や水分を気にする必要がありません。

眉やアイラインなどは、一度アートメイクをする事で化粧をしなくても化粧をしているような格好になりますので、すっぴんでも楽ちんといわれているのです。

通常なら毎朝化粧をして眉を整えたりしなくてはなりませんが、アートメイクを入れる事で毎朝の貴重な時間を無駄にすることがなくなりますし、プールや入浴などの後の素顔を気にする必要もなくなります。
特にスポーツをされている方などは、化粧が落ちるのを気にせずに思う存分楽しむことができるといわれています。

◆◆アートメイクの発祥について◆◆

施術のできる部位

アートメイクとは、ある意味どの部位にも施術する事は可能です。
ただ最も人気が高いのは圧倒的に眉のアートメイクです。
次いでアイラインといった具合です。

化粧の時間が短時間に済む、あるいはお化粧崩れが気にならないといった目的が最も多いため、一番気になる眉とアイラインが人気になるのです。

初心者の方は眉へのアートメイクがやはりおすすめでしょう。

その他にも、唇にもアートメイクは可能です。
口紅要らずというよりも、唇は色を付けることが目的の方が多いです。
また分厚い唇にも演出可能です。

更にはメディカルアートメイクというカモフラージュを目的としたアートメイクでは、乳輪や頭、更には身体のあらゆる部位へのアートメイクが可能です。
病気などによって欠損した部位をアートメイクでカモフラージュができます。

費用について

費用について 気になる費用についてです。
アートメイクとは、いったいどのくらい費用がかかるのでしょうか?

マツエクやネイルの様に持っても1か月という施術ではありませんので、料金もそれなりにかかるものです。 施術する医療機関によっても異なりますが、アイブロウで5万円~12万円くらいで行うことができます。

幅はありますが、更に回数もそれぞれ異なっていて、通常は1回ではなく2~3回くらいかけて施術を完了させます。
1回では完璧なアートメイクはなかなか実現しません。
複数回に分けることで、より良い色合いにて完成されることが多くあります。

また、手作業で行うのか機械を使用するかなどの施術方法の違いや、使用する染料の違いなどで料金が変わる場合もあります。

アートメイクはリペアも可能ですが、余分な費用をかけないためにも、施術の前には充分なカウンセリングを受け、疑問点などを解消した上で行いましょう。

施術方法や技術・料金など充分に検討して、自分にあったサロンを見つけることが大切ですね。

医療機関での施術の為、比較的高額なアートメイクとなりますが、お隣の国「韓国」でも盛んな美容法で、費用は上記の半分くらいが一般的です。
わざわざ韓国まで行ってアートメイクする方もたくさんいらっしゃいます。

ただ一概には言えませんが、原則としては日本での施術が最も安全でアフターフォローも安心であることが想定されます。

色々なメリット!

アレルギー体質の方の強い見方! アートメイクとは、化粧と違って皮膚の下に色素を直接入れ込むため、通常の化粧品では花粉症やドライアイなどで弱ってしまう、という人でも安心してメイクを入れることができます。

化粧品が肌質に合わない、アレルギーになる、という場合にも、とても効果的です。

単に「長持ちする化粧」というだけでなく、従来の化粧ができないという悩みにも対応できるのが、このアートメイクの強みと言えます。

同様に化粧の悩みとして、
◆眉がうまくかけない
◆化粧があまり上手ではない
◆流行のデザインをしたい
等…、お化粧の悩みが多い方にはとても愛用されています。

最新の流行と自分に合ったデザインを取り入れた眉アートメイクは、化粧が楽になるだけではなく、デザインとして素敵なイメージに変わることができます。

施術する医療機関や美容クリニックでも目的や用途にとおいて特化しているケースがあります。
より医療やカモフラージュの面が強い施設、デザインやトレンドといった美容を強く意識しているケースなど様々です。

希望するアートメイクデザインに沿って探されるのをお勧めします。

アートメイクとは? 眉のアートメイクについて アイラインのアートメイクについて リップ(唇)のアートメイクについて ほくろのアートメイクについて 乳輪のアートメイクについて アートメイクの除去について ファインメイクとは? 韓国のアートメイクについて こんな時にアートメイクは便利 メンズアートメイク アートメイクのコラム
Sponsored Links
Sponsored Links
Copy right(c) 2008-2017 アートメイクNAVI All Rights Reserved.
Copy right(c) 2008-2017 アートメイクNAVI All Rights Reserved.